ENG公式
役者佐藤修幸の演劇プロデュースユニット
SLeeVe

ENG第1回公演『SLeeVe[スリーブ]』

ENG第1回公演
「SLeeVe」
脚本 宮城陽亮
演出 佐藤修幸

【日時】2013年4月25日(木)~29日(月) ※全9回公演
【劇場】相鉄本多劇場


front front

クリック/タップで拡大


【タイムテーブル】
4月25日(木)19:00
4月26日(金)14:00/19:00
4月27日(土)14:00/19:00
4月28日(日)14:00/19:00
4月29日(月)16:00

【チケット】
3,800円 ~ 4,000円


【キャスト】
石部雄一(スピカエージェンシー)
門田麻衣子
高城元気(アイムエンタープライズ)
塩崎こうせい(X-QUEST)
中野裕理
福地慎太郎
宮川マキオ(G-S.A.C)
久保亜沙香(SaintPromotion)
美弥乃静(BFP)
大神拓哉(企画演劇集団ボクラ団義)
毛受廣美
伊藤翼
齋藤伸明
遠藤沙季
世良香生里(ギャレエンタテインメント)
斎藤未来
森下理沙(スピカエージェンシー)
田辺正人(フォーシーズンズ)


【オープニング動画】

ENG第一回公演『SLeeVe』オープニングダンス

【あらすじ】
主人公・袖山は民俗学の教授。目を覚ますと、「尼」と「豆腐を持った少女」がいた。
尼は少女を「妖怪・豆腐小僧」と呼び、その妖怪と共に『百鬼夜行』というゲームに参加するように言う。

百鬼夜行

心の底から溢れし願いがため、心の闇から生まれし妖怪と共に戦え
賭け金は己が命
参加者の人間にはそれぞれ妖怪が与えられる。彼らと殺し合い、「殺生石」を奪え。
最後まで生き残ったものが優勝。
唯一人の勝者のみが「迷い家」に入ることを許され、己の一番の願いを叶えることができる・・・

尼の言葉など信じられぬ袖山の前に、「妖怪」を連れた人間は現れ、彼を襲った。

 

関連ページ
SLeeVe「登場キャラクター」
DVD Blu-ray のご購入はこちらから

TOP ▲