ENG公式
役者佐藤修幸の演劇プロデュースユニット
ロスト花婿

ENG第七回公演「ロスト花婿」

ENG第七回公演
「ロスト花婿」
作 演出 久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)
プロデューサー 佐藤修幸

【日時】2018年3月16日(金)~3月25日(日) 全15回公演
【劇場】シアターグリーン BIG TREE THEATER www.theater-green.com/bigtree.html
    住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目20-4


front back

クリック/タップで拡大


【タイムテーブル】
2018年3月
16日(金) ◎19時~
17日(土) 13時~/18時~
18日(日) 13時~/18時~
19日(月) 19時~
20日(火) 19時~
21日(水) 14時~/19時~
22日(木)19時~
23日(金)◎14時~/◎19時~
24日(土)13時~/18時~
25日(日)14時~

※齋藤彩夏さんと中舘早紀さんはダブルキャストです。
中舘早紀さんは◎のつく回に出演致します。

【チケット】
前売り 4800円 当日 5800円
S席前方3列 6000円
※S席ご予約のお客様にはキャストの寄せ書き(印刷)入り特典ポストカードと物販200円割引券をプレゼント。

info01

◯あらすじ

 ドラマのような出逢いをし、順風満帆に恋を育み、それ以外の選択肢が考えられないと結婚式までの道を歩んだ奏太(そうた)と玖美那(くみな)。
だが、その結婚式の披露宴会場・控え室で驚愕の事件が起こる。さっきまでいた筈の新郎・奏太がいなくなったのだ。「こんな大事な日にどうして」涙を堪えながら辺りを探し回る玖美那。参列してくれた二人の友人たちも必死に探してくれる。
そんな中、新郎である奏太はなんと、“自分がいなくなったと大騒ぎになっている『その控え室』の中にいた”

 ENG第7回公演は、本当の愛を確かめる!?結婚式のその日に互いの秘密がダダ漏れになる方式の結婚式コメディ!!
『同じ控え室』にいながらにして、玖美那を含め“誰からも認識されなくなった”花婿・奏太。「自分はここにいる」その叫びは誰にも届かず、周りは慌てる。
当然調べられる自分が残した携帯電話や、止むを得ずと“誰にも話してなかった秘密”を親切に喋りまくる友人たち。期せずして結婚式のその日に“自分が知らなかった奏太”を沢山知った玖美那が思うこととは?
必死で叫ぶ奏太に唯一話しかける一人の女。「どうやってもあなたの声は届かないよ?それよりもここだからこそ垣間見える、あなたが知らない本当の彼女(玖美那)の顔、見てみない?」

 認識されない奏太に話しかけた女の正体とは?本当の奏太をどんどん知った玖美那がとる行動とは?奏太は再び、本当の意味でその控え室に戻れるのか!?
「それでもこれから一生、一緒に居たいと望めますか?」過去最悪な余計なお世話から始まる!秘密ダダ漏れ方式の結婚式コメディ!!

【オープニング動画】

ENG第七回公演 「ロスト花婿」オープニングダンス


ENG第七回公演 「ロスト花婿」オープニングミュージカル

◯出演

添田翔太(企画演劇集団ボクラ団義)
栗生みな

(以下50音順)

伊喜真理(ハグハグ共和国)
石部雄一
大友歩(企画演劇集団ボクラ団義)
菅野英樹
小島ことり(Bobjack theater)
齋藤彩夏
齋藤伸明(黒雪構想)
斎藤未来
CR岡本物語(空想嬉劇団イナヅマコネコ)
椎名亜音(劇団6番シード)
図師光博
田中彪
民本しょうこ(Bobjack theater)
中舘早紀(演劇集団TOY'sBOX)
中野裕理
長橋有沙
七海とろろ(バクステ外神田一丁目)
平山空(企画演劇集団ボクラ団義)
福地慎太郎
松木わかは
水崎綾

▼スタッフ
作 演出:久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)
舞台監督:住知三郎
舞台美術:愛知康子
音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)
照明:申政悦(untitled light)
ダンス構成:福地慎太郎
ダンス振付:中野裕理
衣装:前野里佳(藤衣裳)
衣装監修:加藤佑里恵(藤衣裳)
宣伝美術:tubest/立花さな
ヘアメイク:MAMIKO
小道具:中舘早紀
音楽:三善雅己
映像 : 神林裕介
映像オペ:中舘早紀 櫻井裕代
写真撮影:渡辺慎一
グッズデザイン:立花さな
スチール撮影:hirokz
Web:4cats
演出助手:中舘早紀
制作:西阪柚子
当日運営:松嶋理史(エクイステージプロダクション)
票券:島崎翼

プロデューサー 佐藤修幸(DMF/ENG)
企画製作 ENG

 

関連ページ
ロスト花婿「登場キャラクター」
ロスト花婿「ギャラリー」

DVD Blu-ray のご購入はこちらから
TOP ▲