ENG公式
役者佐藤修幸の演劇プロデュースユニット

探偵なのにオープニングダンス

ラストスマイル2019 空チーム

ラストスマイル2019 宙チーム

secondyousleep2019碧オープニングダンス

secondyousleep2019翠オープニングダンス

メイカ オープニングダンス

メイカ奇兵隊ダンス

ENG第八回公演「山茶花」オープニング

ENG第七回公演「ロスト花婿」オープニング

ENG第七回公演「ロスト花婿」オープニングミュージカル

DMF/ENG提携公演vol.3『クレプトキング』オープニング

ENG第六回公演『メトロノウム』オープニング

ENG第五回公演『バックトゥ・ザ・舞台袖』~The stagewing of THRee'S~オープニング

DMF/ENG提携公演『SLeeVe RefRain』オープニングダンス

ENG第四回公演『Second you sleep』オープニングダンス

ENG第三回公演『関ヶ原で一人』オープニングダンス

DMF/ENG提携公演『ラストスマイル』オープニングダンス

ENG第二回公演『THRee’S』オープニングダンス

ENG第一回公演『SLeeVe』オープニングダンス

もっと見る
DMF/ENG第7回提携公演

「ハイドクナイフ」

2020年10月7日(水)~11日(日)
※8月8日(土)22時よりご予約開始
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=58404&
フライヤー公開! →こちら

「ハイドクナイフ」大事なお知らせ

【大事なお知らせ】 2020年9月15日
政府からのガイドラインにより、
演劇の50%規制は緩和されますが、
DMF/ENG第7回提携公演
「ハイドクナイフ」
は、座席の増席は致しません。

引き続き通常の座席(50%)、生配信、分身シートにて公演をお楽しみくださいますようお願い致します。

DMF/ENG第7回提携公演「ハイドクナイフ」第3次情報公開!

かつて“日隠(ひがくれ)”という伝説のくノ一がいた。
気配無く忍び寄り、仕留められた者の首には、
苦無で切り裂かれた傷だけが残る。
人々は恐れを込め、その忍を“隠れ苦無”と呼んだ…
 
隠れ苦無を忍の姫とし守護するは、七人のくノ一と一人の忍。
“日隠ノ姫”と八人の守人は“玖影(くえい)”と呼ばれる忍衆となり、
日ノ本の歴史を影から動かしてきた。
 
そして現代。
隠れ苦無を知る者は、もはや誰もいない。
闇に忍ぶ、彼らを除いては…

DMF/ENG第7回提携公演
「ハイドクナイフ」
作・演出 宮城陽亮(DMF)
プロデューサー 佐藤修幸(DMF/ENG)

【日時】
2020年10月7日(水)~11日(日)

【劇場】
六行会ホール

〒140-0001東京都品川区北品川二丁目32-3

【タイムテーブル】
受付開始は開演1時間前を予定しております。
開場は30分前です。

10月
7日(水)19時
8日(木)19時
9日(金)14時/19時
10日(土)13時/18時
11日(日)12時/16時

全8回公演

チケットについてのご案内

【ご来場チケット】

ご予約フォーム
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=58404&

全席指定席(カンフェティにて販売)

S席 6500円(A列〜K列)
A席 5500円(L列〜)

・座席を間引き間隔を開けております。
※政府からのガイドラインに変更がでた場合、現状空席となっている席の一部を追加販売させて頂く可能性がございます。ご理解のほど宜しくお願い致します。
・お席をお選びいただけます。そしてその際ご希望であれば応援されているキャストもお選びいただけます。
・初めてご予約の際は、あらかじめカンフェティへのご登録(無料)が必要となります。
・ご購入後の席種や座席位置等の変更のご要望はお受けできません。予めご了承頂いたお客様のみご購入ください。

【劇場生配信チケット】

◆ENG初の劇場生配信!

遠方のお客様や、ご事情あって劇場に足を運べないお客様にも「ハイドクナイフ」を存分にお楽しみいただけるように「全公演劇場生配信」を行います。

生配信ご予約フォーム
https://w.pia.jp/t/haidokunaifu/

初日10月7日19時の回 4000円(税込)
※4カメでのスイッチング生配信

以降の回全て 2500円(税込)
※1カメでの定点配信

販売開始:9月6日(日)22:00
販売終了:10月21日(水)23:59(初日の2週間後)
アーカイブ期間:各公演終了後~10月25日(日)(千秋楽2週間後)

※応援している出演者をお選び頂けます。
その場合その方に料金の一部が還元されます。

【応援チケット】

◆「心は劇場に。分身の術シート(当たりつき)」

3000円(税込)

分身の術シートご予約フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/108329/

分身の術シートご予約フォーム(クレジットカード使用可、回選択不可)
https://dearenginfo.stores.jp

ご予約開始:2020年9月6日22:00〜

ご予約した空席に分身(分身パネルを設置)していただきます。
分身の術終了後、お客様からのメッセージは応援している方にお渡しし、その方のサインやコメント入りチケット、キャスト集合写真、本公演のフライヤーをつけてお客様にお送りします。
さらに回ごとに当たりシートも…。

【お願い】
応援している方へのメッセージを備考欄にお願い致します。
記載なかった場合お名前のみで分身していただきます。
役者専用フォームからでなく応援している方がいる場合、備考欄に応援している方のお名前もお願い致します。

※実際に記載するお名前変更希望の方も備考欄にご記入ください。
※料金の一部は選んでいただいた方に還元致します。


▼STORY
猫石 計(ねこいし けい)は伊吹学院の体育科教師。
ある日、異様な集団に襲われていた男性を助けたことで、
自分まで命を狙われる羽目に…!
 
追い詰められ、絶体絶命のその時――
ひとりの少女が風のように駆け、敵の刃を遮った。
少女は計が担任するクラスの生徒、
火伏 火神(ひぶせ かがみ)だった。
 
「あなた様は伝説の忍“日隠ノ姫”の血を引くお方。
 玖影が一人として、命を懸けてお守りします!」
 
計は意味も分からず、戸惑うばかり。
 
彼女を襲ったのは“求羅巴(ぐらは)”と呼ばれる
現代を生きる忍で構成された闇の組織だという。
 
そして、その若き首領・龍頭 羅心(りゅうとう らしん)が、
計の前に姿を現す。
 
「日隠ノ姫、お前は誰にも渡さない。この俺のモノとなれ…」
 
差し伸べられた羅心の手。
だが次の瞬間――
計の姿は日の光に霞むように隠れ、消え失せた…
 
「隠れ苦無か…」
 
計と羅心。血と星に導かれた二人の出会いは、
新たな玖影の伝説を紡ぎ出す。
――――――――――――――――――――――――――――
現代の影に生きる忍者が、忍び、しのぎを削り合う。
アクション・エンターテイメント忍者活劇!今秋、見参!
 
【キャスト】

梅田悠
持田千妃来
松木わかは

竹石悟朗
小玉百夏

関谷真由
松藤拓也
斉藤有希
青柳伽奈

宮島小百合
中野裕理
福地慎太郎

高田淳
神谷未来紘
蜂巣和紀
斎藤未来

水崎綾

図師光博

石部雄一

【武演隊】
福島悠介
小野田唯
宮間里桜
澤田洋栄
小野流星
岩永亮介

【staff】
作・演出 宮城陽亮(DMF)
音楽 うさぎダッシュ
アクション 根本太樹(ATT)
ダンス構成 福地慎太郎
振付 中野裕理
舞台監督 小林朝紀
舞台美術 濱田真輝
音響 星知輝
照明 申政悦(untitled light)
衣装 前野里佳
衣装原案 西梨玖
ヘアメイク 川村和枝(p.bird)
特殊造形 添田翔太(企画演劇集団ボクラ団義)
写真撮影 渡辺慎一
宣伝美術 岡優貴
グッズデザイン 立花さな(Polyessence&co.)二朗松田
撮影・配信 株式会社彩高堂
Web 4cats
演出助手 高島紀彦 長縄莉穂
演出部 小柳夏海 まついゆか 西田憲礼 善明花美優
制作 backseatplayer
協賛 (株)G.H.factory
プロデューサー 佐藤修幸(DMF/ENG)
企画製作 株式会社ENG-AGE

【ご来場のお客様へのお願い】

・上演中は、携帯電話、アラーム等音の出る機器の電源はお切りください。
・上演中の私語や、周りのお客様のご迷惑となる行為はお控えください。
・舞台へのカメラ・携帯電話などによる写真撮影、映像の撮影等は、お控えください。
・上演中はお帽子はご事情ない限りお取りください。
・会場周辺では通行の妨げや近隣の方に迷惑とならないようご配慮お願いいたします。特に公演終了後の会場周辺での滞在はご遠慮ください。
・客席を含む劇場内に、収録用カメラが入ります。収録した映像は生配信、DVD・Blu-rayとして使用いたします。
・車椅子をご利用のお客様はチケット購入後、事前に下記お問い合わせまでご連絡ください。

【ご来場のお客様へ新型コロナウイルス対策についてのお願い】

・座席を間引き間隔を開けております。
※政府からのガイドラインに変更がでた場合、現状空席とさせて頂いている席を追加販売する可能性があります。
・感染予防のためマスクを着用してお越し下さい。
・入館時に体温を測定させていただきます。37.5度以上の方はご入場をお断りさせていただきます。ご了承ください。
・劇場内の各所に消毒液を設置しています。ご利用ください。
・お客様同士で一定の距離をとってくださるようご協力ください。
・整列時や入退館時など劇場内のソーシャルディスタンスの確保に努めますので感染予防および拡散防止にご協力をお願い致します。
・劇場内、周辺での出待ち・入り待ちはかたくお断り致します。
・スタッフは始業時に体温測定を行い、日々体調管理を施しております。係員は、手指洗浄を励行し、全員マスクを着用いたします。また、一部の係員につきましては、フェイスガードおよび手袋を着用させていただきます。
・出演者へのお花・プレゼントやお手紙のお預かりはご辞退申し上げます。
・キャストとのご面会は現時点では予定しておりません。あらかじめご了承ください。

【劇場における対策】

◯客席内では、換気量を増やすとともに外気取り込みを通常よりも多くすることで、最大限換気を強化しています。

◯ロビーでは、空気清浄機を設置しています。

◯劇場内において、階段の手すりや扉の取っ手、トイレなど多くのお客様がご利用される箇所は、塩素系薬剤などによる清掃回数を増やし、感染予防対策を強化しています。

◯劇場入り口に消毒液、また、トイレには薬用ハンドソープも設置し、ご来場のお客様にご利用いただけるようご案内します。

◯劇場従業員はマスクを着用させていただきます。

◯出演者や劇場従事者は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。


以下に該当するお客様のご来場はお断りいたします。

◆新型コロナウイルス感染症の疑いがある方、または医師によって行動制限を受けているお客様
◆発熱などの風邪症状が見られる方、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)等の強い症状がある方、またそれに限らず体調の優れないお客様
◆ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
◆入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様


上記全ての方針は、新型コロナウィルスの感染状況により、変更する可能性があります。
 お客様のご理解ご協力を宜しくお願いします。

お問い合わせ
dear.eng.info@gmail.com


【企画・製作】
株式会社ENG-AGE

DMF/ENG第7回提携公演「ハイドクナイフ」フライヤー公開!





【お詫びとお知らせ】

【お詫びとお知らせ】

2020年7月3日(金)~12日(日)に吉祥寺シアターにて予定しておりましたDMF/ENG提携公演 vol.6『クレプトキング 月を見ていたかった兎』ですが、新型コロナウイルスの状況を鑑み、上演を延期する事となりました。
延期時期ですが、2021年秋の10月29日(金)から11月7日(日)の日程で可能な限り同じ出演者様、同じスタッフ様で上演出来ればと考えております。

このようなご報告となってしまい、本当に申し訳ありません。
楽しみにしてくださっていたお客様に心よりお詫び申し上げます。
TOP ▲